年間不労所得300万円を目指す30代バイリンガル・ワーママ「インベスター猫」のブログ

漫画「インベスターZ」をきっかけに始めた投資記録&おすすめの漫画や商品を紹介するブログ。英語の勉強法や育児ネタもときどき登場。投資総額は2,300万円。TOEICスコアは970点。

励みになりますので、応援お願い致しますm(_ _)m にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

ティーケーピー爆上げ!!でもこの買収って・・・

貸し会議室大手のTKP。決算発表はどうなるかな?と思っていたら、なんと同日事業買収の発表をしました!

 

発表直後は株価が急落していたので、また含み損が拡大か・・・とげんなりしていたのですが、翌日は大きく上昇! その後も激しく乱高下を繰り返していますが、インベスター猫の持ち値よりは上がってくれました。

f:id:Investor-neko:20190418111236p:plain

googleより抜粋

 

さて、ではどんな買収をしたのでしょうか。気になる決算内容とともに買収内容を見てみましょう。

 

 

1.決算内容

まず決算内容です。

f:id:Investor-neko:20190418111602p:plain

ティーケーピーIR資料より抜粋。

順調に利益が伸びています。シェアリングエコノミーの伸長と共に、貸し会議室事業はこれからも拡大していきそうです。

 

ガンガン投資をしているので、有利子負債は膨らんでいますが、ため込んで株主還元もしない企業よりは全然ましです。全く問題ないと判断しています。

f:id:Investor-neko:20190418111741p:plain

ティーケーピーIR資料より抜粋

2.買収の内容

さて、では気になる今回の買収をみていきましょう。

2-1.買収したのはどんな会社?

買収したのは、レンタルオフィス世界大手のIWGの日本法人。

IWG(本社:スイス、上場先:ロンドン)は、「Regus(リージャス)」や「Open Office」「SPACES」などの世界ブランドを展開するグローバル企業。

その日本法人(日本リージャス社)は、国内約37都市、139拠点以上(2019年3月現在)のレンタルオフィスを持つ国内最大手。日本進出は1998年。

(IWGもリージャスも知らなかったです。ソフトバンクが出資する米ウィーワークが最大手と思っていました)

 

2-2.ライセンス・パートナー(協業)契約も締結

日本法人買収に加えて、IWGの日本における独占的パートナーとして、国内での長期独占契約も締結。

 

2-3.目的は?どんな効果が期待できる?

TKPの発表によると、買収・ライセンス契約の目的は3つ。(インベスター猫の意訳です)

1.働き方改革を追い風としたシェアオフィス事業への参入

2.協業による仕入れ力強化・不動産活用の最適化(貸し会議室に向いている施設は貸し会議室に、シェアオフィスに向いている施設はシェアオフィスに。はたまた両方を提案するなど企画・提案・実行力強化。)

3.グローバル化(TKPの顧客が海外でIWGの施設を使えたり、IWGの顧客が日本でTKPの施設を使えたり)

 

日経新聞では、IWGが日本法人売却を決めた理由は下記のとおり紹介されていました。

IWGは日本では単独での成長が難しいと判断した。TKPに事業を任せ、ライセンス料を得る戦略に切り替える。

これだけシェアオフィス騒がれてるのに、どうして単独成長難しいと思ったのだろう?老舗なのに、不思議。

www.nikkei.com

 2-4.いくら払うの? 

適時開示を見てみると、日本法人の買収ですが親会社が英国ということもあり、ポンド建てで買収をしているものと思われます。
 

ポンド建ての買収で、企業価値は320百万ポンド(=467億)と算定。それにクロージングの純有利子負債で多少の前後の支払いを行うとのこと。

 

総資産が138億で、連結EBITDAが29億。純資産は不明ですが、買収価格が約467億なので、少なくとも300億以上ののれんを計上しそう。

 

しかもライセンス料を払うということも考えると、かなりの営業減益インパクトな気がします。年間で20-25億程度は減益なのでは?

 

と思うと、この買収大丈夫なんでしょうか。。足元は円高ポンド安なので、これも買収を決断させた要因なんですかね?

 

買収資金は借入で賄うとのことなので、有利子負債は一気に増加するでしょう。そうすると金融機関の与信姿勢も少し厳しくなるような気がします。 

2-5.インベスター猫はどうするか

TKPのプレスリリースには、こんな言葉も。

2030年までに全世界のオフィスの30%はフレキシブルオフィス化すると推測されています。

さすがに30%まではいかないのでは、と思いますが、テレワーク推進派のインベスター猫。

たしかにシェアオフィスやシェア会議室の需要はまだ伸びると思いますし、社会のためにも伸びてほしい!と思うので、応援の意味もこめてしばらくホールドするスタンスです。

ただし、この買収については財務面から少し心配だなとも思っているので、マイルールに従い、持ち値から20%上昇したら売却しようかと思います。

2-5.シェアオフィス・テレワーク広がってほしい!!

インベスター猫がテレワーク推進する理由は下記ブログでまとめていますが、通勤エネルギー分エコだし、心身の負担も減るし、通勤時間分をほかの時間に有効活用したら社会はもっと良くなるし、昼間の住宅街の成年層の空洞化も防げるし(女子供老人だけ残される昼間の住宅街は防犯の意味でも災害時にも弱い)、シェアオフィスなら新たな出会いで今までなかった化学反応も期待できますよね。(新しいアイディア、新しい事業、新しい社会。身近なところでは出会いの場として恋愛が活発になれば少子化に苦しむ日本への効果はかなり大きい!)

あとあれです。一つの会社・組織に閉じこもっていたら、井の中の蛙になるし、人間的にちょっと歪み始めることが多いと思います。会社組織の立場や役職でアイデンティティーができ始めたら、まずい。例えば会社での部長という立場で自分を偉いと思い込み始めたり。

会社で偉そうにしたり嫌な態度とる人って、その仕事中の姿を友人や家族に見られて恥ずかしくないと思えるのでしょうか。仕事になると何やっても許されるというか別人格になるというか、そういう人たまにいますよね。ブラック企業や軍隊系の会社や組織でそういう傾向が強い気がします。

一つの会社・組織に閉じこもっているとそうなりがちかと思うので、シェアオフィスで人の交流が進んで、歪んだ人が減るといいなと思います。(なんか壮大な話になった)

さらに話はそれますが、いじめなんかも閉じられた世界で起きやすいので、いろんな社会・コミュニティーとかかわりを持つことが大事だなと思いますし、自分にも子供たちにもそういう社会を提供していってあげたいと思います。

www.investor-neko.com

 

だいぶ話が脱線してしまいましたがTKPのプレスリリースはこちら。このまま株価上がりますように。

www.kashikaigishitsu.net

 

お読みいただきありがとうございました!

 

↓インベスター猫が投資を始めるきっかけになった本と漫画。投資を始めない限り、いつまでも資本主義に搾取される人生と気づく。おすすめです。

アマゾンプライム会員なら、インベスターZはPrime Readingで1~3巻が無料で読めます。プライム会員になれば、配送料無料に加えて、Prime Video、Prime Music、Prime Readingが見放題、聞き放題、読み放題。お申込みはこちら。 

 

励みになりますので応援お願いいたします!!

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

  

ブログランキングはこちらから。 

ブログ村 インベスター猫のブログランキングはこちら 

 人気ブログのブログランキングはこちら