年間不労所得300万円を目指す30代バイリンガル・ワーママ「インベスター猫」のブログ

漫画「インベスターZ」をきっかけに始めた投資記録&おすすめの漫画や商品を紹介するブログ。英語の勉強法や育児ネタもときどき登場。投資総額は2,300万円。TOEICスコアは970点。

励みになりますので、応援お願い致しますm(_ _)m にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

決算バクチ、フェイスブックで勝利!!

昨年7月、ケンブリッジアナリティカの問題などがあった後の決算発表を受けて、株価が約20%下落したフェイスブック

 

逆風ではあるものの「基盤は盤石だしそのうちまたすぐ戻るだろう」と深く考えずに177ドルで参戦しました。

 

結果としてはその後もズルズル株価は低下。12月の米国市場大幅下落時は130ドルを切る水準まで下落しました・・・。 

f:id:Investor-neko:20190427222609p:plain

グーグルより抜粋

キーパーソンの退職など悪いニュースも聞こえる中、「2019年には損切するしかないかしら・・・」と思っていましたが、その後、市場全体が回復してきたことや決算結果が悪くなかったことを受けてじりじりと株価が上昇。

 

4月に入り、持ち値をわずかながらに上回ったので売却を考えていたのですが、上がってくると人間不思議なもので、「まだまだ上がるかも」と少し欲が出る始末。

 

果たして決算発表⁽4/24⁾が近づいてきた4/22。売ろうか売るまいか。

 

このタイミングで、ツイッターの決算発表があったのですが、ツイッターは予想外に利用者が伸びたこと、それに伴い売上・利益が上昇したことにより株価が大きく上昇しました。

 

これを受けて、「フェイスブックでも同じ現象が起きているのではないか?」と思い、「決算ばくち」にかけてみることにしました!ドキドキしながら待っていたのですが、結果としては大勝利!

 

決算発表の翌日、株価が196ドルとなったところで、売却。約400ドルの儲けとなりました。

 

フェイスブックの収益は普通の企業と比べたら恐ろしい伸びを示しているので、まだまだ株価が上がるかもしれませんが、インベスター猫的に「投機目的で買った銘柄=あんまり長期保有したくなかった銘柄」のため、無事にイグジットできて安心しました。儲け幅が小さくてもとにかく早く手放したかったのです。

 

長期保有したくなかった理由は、個人的にそんなにフェイスブックのサービスを利用していないので、思い入れがないためです。

 

また、例えばGAFAで働けるチャンスがあったとすると、インベスター猫の希望順位はフェイスブックが最下位になります。理由はいろいろありますが、一番ネックなのは、なんていうか、企業イメージからして、フェイスブックで働いているって友人知人にも言いづらいかも。(なーんて、GAFAで働けるチャンスなんて全然ないくせに妄想してディスるという・・・)

 

以上になりますが、これで米株であと足を引っ張っているのは、eスポーツ銘柄のEA(エレクトリックアーツ)とATVI(アクティビジョンリザード)になります。それぞれ5/7と5/2に決算が控えているので注目しておきたいと思います。 

 

↓インベスター猫が投資を始めるきっかけになった本と漫画。投資を始めない限り、いつまでも資本主義に搾取される人生と気づく。おすすめです。

アマゾンプライム会員なら、インベスターZはPrime Readingで1~3巻が無料で読めます。プライム会員になれば、配送料無料に加えて、Prime Video、Prime Music、Prime Readingが見放題、聞き放題、読み放題。お申込みはこちら。 

 

励みになりますので応援お願いいたします!!

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

  

ブログランキングはこちらから。 

ブログ村 インベスター猫のブログランキングはこちら 

 人気ブログのブログランキングはこちら