年間不労所得300万円を目指す30代バイリンガル・ワーママ「インベスター猫」のブログ

漫画「インベスターZ」をきっかけに始めた投資記録&おすすめの漫画や商品を紹介するブログ。英語の勉強法や育児ネタもときどき登場。投資総額は2,300万円。TOEICスコアは970点。

励みになりますので、応援お願い致しますm(_ _)m にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

GAFAで1番すごいのは?決算比較→google購入

ふと興味が沸いたので、GAFAの1-3月の決算内容についてまとめてみました。

売上1位はアマゾン(597億ドル)。

純利益1位はアップル(115.6憶ドル)。

利益率1位はグーグル(23%)。

f:id:Investor-neko:20190503002124p:plain

 

<桁外れの利益と利益率>

信じられない利益の規模です。ほんとに1-3月の四半期決算なんですかね、、、これ。まさに桁外れです。

そして利益率の高さ。アマゾンの利益率は通販が足をひっぱり他に見劣りますが、稼ぎ頭のAWSだけで見たら凄いことになっているのでしょう。

 <1-3月の決算内容トピック>

今期のトピックとしては、グーグルとフェイスブックが制裁金の影響で減益。アマゾンは4四半期連続で最高益(前年の2.2倍)。アップルは2四半期連続で減収減益。

 

制裁金は、グーグルが14.9億ユーロを計上。フェイスブックは30億ドルを引き当て。この金額規模も本当に桁外れです。

 <思わず購入>

 

ちなみにグーグルは広告収入の伸び率が低下したため、決算発表してから株価が約10%下がりました。とはいえ売上は26%増加しているし、グーグル無しの生活なんて考えられないし、ということで、2株ほど購入してみました。

 

日本で「ぐぐる」という言葉ができたように、英語圏でも「google」は「検索する」という意味を持ち、 "you can google it!"のように普通に使われます。辞書に載るような言葉になる会社ってすごいですよね。

 

これからのグーグルの株価上昇に期待です!

 

 

↓インベスター猫が投資を始めるきっかけになった本と漫画。投資を始めない限り、いつまでも資本主義に搾取される人生と気づく。おすすめです。

アマゾンプライム会員なら、インベスターZはPrime Readingで1~3巻が無料で読めます。プライム会員になれば、配送料無料に加えて、Prime Video、Prime Music、Prime Readingが見放題、聞き放題、読み放題。お申込みはこちら。 

 

励みになりますので応援お願いいたします!!

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

  

ブログランキングはこちらから。 

ブログ村 インベスター猫のブログランキングはこちら 

 人気ブログのブログランキングはこちら