年間不労所得300万円を目指す30代バイリンガル・ワーママ「インベスター猫」のブログ

漫画「インベスターZ」をきっかけに始めた投資記録&おすすめの漫画や商品を紹介するブログ。英語の勉強法や育児ネタもときどき登場。投資総額は2,300万円。TOEICスコアは970点。

励みになりますので、応援お願い致しますm(_ _)m にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

超オススメ漫画紹介「正直不動産」不動産投資や購入検討に!

マイホーム購入と不動産投資を考えているインベスター猫。

しかし、知れば知るほど不動産業界の不透明な実態が立ちはだかります。

そんなとき見つけたおすすめ漫画「正直不動産」。

あることをきっかけに、正直なことしか言えなくなった不動産営業マンのお話。不動産業界について勉強になるので、購入や投資に興味のある方ならとても面白い漫画だと思います! 

正直不動産 コミック 1-5巻セット

正直不動産 コミック 1-5巻セット

 

 

 以下少しネタバレになってしまうので、ご注意ください!

 

 

 

印象に残ったのは3巻での主人公のセリフ。

 

「住宅を購入するなら、用途地域、計画道路の有無、耐震基準、建物構造の種類、リフォームの必要有無を確認すべき。」

 

インベスター猫も住宅購入について検討はしていましたが、確かに仲介会社やSUUMOの情報を鵜呑みにしており、耐震基準なんかは気にしてましたが、用途地域や計画道路の有無などは確認してませんでした。

 

冷静に考えれば、人生で一番高い買い物になる可能性が高いから徹底的に調べるべきですよね。

 

詳しいな、調べてきているな、と思われれば、営業マンも嘘つくこと(とまではいかなくても話を膨らませること)をしないとは思いますが、やっぱり知識がない人が相手であれば、彼らもノルマがあるだろうし、うまく丸め込めようとする人もいますよね。そういう人が多い業界ならなおさら。

 

また、衝撃だったのは「双方代理」が可能な実態。双方代理とは、同一人物が「売主」「買主」両方の媒介を行うこと。高く売りたい「売主」と安く買いたい「買主」。利益が相反する両者を一人の人が担当する。そんなのどっちかに有利な取引にすることがいともたやすく可能です。お互いの手の内を知っているのですから。一方にとってはとても不利な取引になるリスクがあります。

 

そのため、弁護士などは「双方代理」は禁止されています。そりゃそうだ。でも、不動産媒介はOKなんですって。なんじゃそりゃ。この漫画でも、不動産媒介における双方代理の問題点が大きく取り上げられています。インベスター猫は不動産素人なので、 こんな実態全然知りませんでした。

 

でも、振り返ってみれば、中古マンションの見学などにいったときの担当者は、たしかに売主の担当もしていましたね。うーん、不動産業界、本当に闇が深い。

 

少しそれてしまいましたが、業界知識も身につく、正直不動産をぜひ読んでみてください!おすすめです!

 

正直不動産(1) (ビッグコミックス)

正直不動産(1) (ビッグコミックス)

 

  

 

www.investor-neko.com

 

↓インベスター猫が投資を始めるきっかけになった本と漫画。投資を始めない限り、いつまでも資本主義に搾取される人生と気づく。おすすめです。

アマゾンプライム会員なら、インベスターZはPrime Readingで1~3巻が無料で読めます。プライム会員になれば、配送料無料に加えて、Prime Video、Prime Music、Prime Readingが見放題、聞き放題、読み放題。お申込みはこちらからできます。 

 

励みになりますので応援お願いいたします!!

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

  

ブログランキングはこちらから。 

ブログ村 インベスター猫のブログランキングはこちら 

 人気ブログのブログランキングはこちら