年間不労所得300万円を目指す30代バイリンガル・ワーママ「インベスター猫」のブログ

漫画「インベスターZ」をきっかけに始めた投資記録&おすすめの漫画や商品を紹介するブログ。英語の勉強法や育児ネタもときどき登場。投資総額は2,300万円。TOEICスコアは970点。

励みになりますので、応援お願い致しますm(_ _)m にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

1555 上場インデックスファンド豪州リートについて考えてみた

ソーシャルレンディングから撤退したので、資金の向け先を探しています。(不祥事が多かったことや管理の手間から撤退を決意しました)

 

ただ、日本のREITに資金を向けるにはやや遅い感じ。そこで何かないかなと探している中で見つけたのが「1555 上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT)」です。

 

今回探す中で考えたことは三つです。

 

①米株ETFや米債券ETFを買っているのでドル建て資産が増加。できれば円建ての投資を増やしたい。

 

②人口が増加する国の不動産に投資したい。

 

地震など天災の少ない国に投資したい。

 

これに当てはまったのが、1555だったんですよね。でも③については調べ切れていない部分がありますので間違っているかもしれません。

 

上場インデックスファンド豪州リートは、円換算したS&P/ASX200 A-REIT指数の変動率に一致させることをめざす上場投資信託ETF)です。ということは厳密にいえば豪ドル/円の為替リスクを取っていることになりますね。でもどちらかというと円安になると予想しているインベスター猫にとっては利回り向上の材料になると考えています。

 

利回りはこんな感じ。まだまだ規模が小さい点が少し心配です。

f:id:Investor-neko:20191206092558p:plain

Nikko amより抜粋

オーストラリアについても調べてみました。まずオーストラリアの規模感はこちら。人口は意外と少なく、25百万人。日本の1/5です。

f:id:Investor-neko:20191206095633p:plain

みずほ銀行レポートより

ただ、人口は増加傾向にあり今後40年で1.5-2倍程度まで増加する見通し(やや古い記事ですみません)。

www.nikkei.com

 

資源国であり、資源系が中心の国かと思っていたのですが、意外と違っていました。比率でみるとサービス業が約3/4を占めています。

f:id:Investor-neko:20191206180422p:plain

みずほ銀行レポートより

国土が広すぎるせいか、製造業はあまり発展していないそう。そういえば数年前にトヨタも製造からは撤退した、というニュースもありました。

 

ただ、資源国家であることに変わりはなく、景気低迷時には、オーストラリア経済もそれなりに影響を受けそう。この点はリスクです。

 

あと、ちょっと気になるのは家計債務が大きいこと。住宅価格の高騰/金利低下で債務が積みあがっているようです。また、足元では外資の不動産保有規制などが敷かれているそう。アクセルとブレーキを同時に操っていかないと、という感じですかね。この点は若干気になります。

f:id:Investor-neko:20191206100545p:plain

みずほ銀行レポートより

 

最後に主要産業の特徴はこちら。オーストラリアはなんと国土の半分が農地らしい!これは知りませんでした。TPPにより食糧輸出や、豪中FTAでの輸出増加などが見込まれるので、アグリビジネスは今後も伸びていくと考えられます。東南アジアの人口も増えていきますものね。

f:id:Investor-neko:20191206180748p:plain

みずほ銀行レポートより

 

 

若干の不安は残りますが、①人口増が見込める中で不動産価格は順調に推移しそう(ただし、世界経済低迷時の下落はやむなし)、②アグリビジネスは伸びていきそう、ということで、少しだけ買ってみようかなと思います。まずは50-100口程度購入しようかな。

 

↓インベスター猫が投資を始めるきっかけになった本と漫画。投資を始めない限り、いつまでも資本主義に搾取される人生と気づく。おすすめです。

アマゾンプライム会員なら、インベスターZはPrime Readingで1~3巻が無料で読めます。プライム会員になれば、配送料無料に加えて、Prime Video、Prime Music、Prime Readingが見放題、聞き放題、読み放題。お申込みはこちらからできます。 

 

励みになりますのでぽちっとクリックして応援お願いいたします!!

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

  

人気ブログランキングはこちらから。  

 人気ブログのブログランキングはこちら